真実を知ると利用する気が失せる全額返金保証制度

真実を知ると利用する気が失せるウーマシャンプーの全額返金保証制度

 

ウーマシャンプーには他のスカルプケアシャンプーにはない全額返金保証制度というものが設けられています。これはウーマシャンプーを30日間使用して、満足できなければ全額お金を返してもらえるという画期的な制度です。

 

これは私が以前使用していたスカルプDにはなかった制度で、満足できなければ全額お金を返してくれるなんて『どれだけウーマシャンプーに自信があるんだ?』と、販売メーカーの品質に対する自信が伺え、ウーマシャンプーを購入する決め手となりました。

 

しかし、実はこの全額返金保証制度には裏があり、その裏を知ると全額返金保証制度を利用する気が起きなくなりました。なので、もしあなたがウーマシャンプーを購入していないのであればウーマシャンプーの全額返金保証の真実を知っておいて損はないと思います。

 

全額返金保証はすべての人が利用できるわけではない

ウーマシャンプーには全額返金保証制度がついているのですがウーマシャンプーの購入者すべての人が利用できるわけではなく、条件が設けられています。それはウーマシャンプーを初めて購入した人で30日以内に全額返金保証の意向を連絡した人に限られるという事です。

 

でも、冷静に考えてみるとそもそも30日間で髪の毛の変化を実感できるはずがないのです。つまり、ウーマシャンプーに効果があるかないかを判断できないうちに全額返金保証期間は終わってしまうのです。

 

しかも、この条件にはさらに縛りがあって通販で購入した人にしか適用されないみたいでロフトや東急ハンズ、ドラッグストアなどで購入した人は対象外のようです。全額返金保証と大々的に宣伝するならどこで購入しても全額返金保証制度を利用できるようにするべきなのではないかと個人的には思いました。

 

全額返ってこない全額返金保証

ウーマシャンプーで全額返金保証を利用しても、実は全額お金が返ってくるわけではありません。なぜなら、ウーマシャンプーを返品する際に掛かる送料と返金の際に掛かる振込手数料は購入者負担だからです。

 

仮にウーマシャンプーを単品で購入した場合、商品代金4320円+送料630円で4950円支払うことになります。しかし、返金保証を利用して返ってくるお金は商品代金4320円−振込手数料432円で3888円です。

 

更に商品の返品にかかる送料が700円ぐらい掛かります。つまり、4950−3888+700=1762円は購入者が負担しなければなりません。4320円の商品を購入して1762円負担しなければいけないのに全額返金保証と言ってもいいのでしょうか?

 

むしろ、こんなに負担しなければいけないのであれば連絡したり返品するのに運送会社に持っていくのが面倒臭いから返品するのを止めようと考えてもおかしくありません。もしかしたら、販売メーカーはそれが狙いなのではないかと個人的には思っています。

 

そもそも何を実感と言っているのかわからない

ウーマシャンプーの全額返金保証を受けるうえで『実感に満足できなければ全額返金いたします。』と書かれているのですが、そもそも育毛剤ではないただのシャンプー『実感』とは何を意味しているのでしょうか。

 

育毛剤であれば“髪が生えてきた”、“抜けが減った”などの効果を実感することが出来るかと思いますが、ウーマシャンプーはあくまでもシャンプーなので育毛効果は一切ありません。

 

シャンプーは頭皮を清潔にする為だけに使用するものなのでそもそも実感することは難しいのです。これは、つまりメーカー側があたかもウーマシャンプーに育毛効果があるかのようにイメージさせて薄毛が気になる消費者を惑わせる文言に過ぎないのです。

 

そうでなければ『洗い上がりが良くなければ』とか『頭皮のべたつきがなくならなければ』とかもっと具体的な内容で記載した方がわかりやすいからです。

 

つまり、ウーマシャンプーの全額返金保証は『実感できなければ全額返金』という言葉で、あたかも育毛効果があるかのように消費者にイメージさせて、とにかく商品を購入させようとする戦略だと個人的には思います。そして、購入させてしまえば、その後は負担額の多さと手続きの面倒さがあるので、はじめは全額返金保証を利用しようと考える人も実際には全額返金保証をせずに終わってしまうというわけです。

 

と、いうことでウーマシャンプーにはほかのスカルプケアシャンプーにはない全額返金保証制度なるものがついていますが、実際には全額返金保証制度を餌に商品を購入させることが目的ではないかと思います。